音痴改善のためのボイトレ方法をご紹介!

これで音痴改善出来る!

毎日10分の練習を3か月続ければ、音感とリズム感がよくなり数曲歌えるようになるボイトレ法をご紹介します!

この練習を続け3か月後、音痴が治し気持ちよく歌が歌えるようになりましょう!
それではさっそくご紹介します!

まずは練習前の準備をします

①曲を決める

3か月後歌えるようになるために一番大事なのは、選曲です!
何の歌を歌うかまずは決めましょう。
どんな曲にすればいいかが本当に難しいですが、曲によって歌の難易度は本当に違うので、
まずは歌いやすい曲、そしてあなたが好きな曲をおススメします。
男性は男性曲、女性は女性曲を選んでくださいね。

~歌いやすい曲紹介~

男性曲

菅田将暉/虹

桐谷健太/海の声

福山雅治/桜坂

瑛人/香水

坂本九/上を向いて歩こう

女性曲

アンジェラ・アキ/手紙、拝啓15の君へ

今井美紀/プライド

中島みゆきさん/糸

AI/ストーリー

森山良子/涙そうそう

この中で知っている曲、好きな曲がありましたらこの中から選曲する事をおススメします。
ボイストレーナー歴10年の講師が今まで生徒さんにお伝えし音痴改善をして歌えるようになった曲ばかりですので間違いありません!

②曲を聞く

選曲が出来たら、曲をたくさん聞きます。
通勤の時、通学の時、家事をしながら、などなど。
とにかくいつでも曲を流してよく聞くようにしてください!

・リズム音痴を直す曲の聞き方

手拍子をしながら聞きましょう!
曲のリズムに合わせて、まずは手拍子しやすい所ならどこでも大丈夫ですので、手拍子をしてリズムがずれないようにしていきます。
これが慣れてきたら、今度は手拍子を倍の速さにしてみましょう!
それでもリズムがずれなければOK!

・正しい音程で歌えるようになる聞き方

歌を歌っている本人の声をよく聴きましょう!あとは歌詞を見ながら聞きましょう。
歌い出し(Aメロ)の歌詞、サビ前(Bメロ)、サビはどこなのか?
また地声で歌っている所、ウラ声で歌っている所や、
音程が高そうだなーと思う所などを意識して聞きましょう。

③曲を流しながら歌う

曲を聞いて全体がなんとなく掴めたら、曲に合わせて一緒に歌ってみましょう。
歌詞を見ながら歌ってみてください。
この時にいきなりカラオケとかで歌わないで、原曲と一緒に歌う事をおススメします!
アーティスト本人の声をよく聴いて、それに沿うように自分の声を歌っていきましょう。
ここで大切なのは、「本人の声をよく聴く事」です。
そのためには、最初は小さい声で歌う事が大事です。
どのくらい小さい声かというと、アーティスト本人の声と自分の声が聞こえるくらいの声で歌いましょう!

音痴改善はここがポイント

【曲を流しながら歌う】って所がポイントです。
アーティスト本人と自分の声が重なるように合わせていく事が大事ですので繰り返し練習しましょう!

リズム音痴を改善する練習方法

リズム音痴の改善方法は、先ほど「リズム音痴を直す聞き方」で行った手拍子をしながらと同様、手拍子をしながら歌う事です。手拍子をキープしながら歌えるようになることがリズム音痴改善の第一歩です!
手拍子が歌のメロディになってしまう方もいるかもしれませんが、何度も手拍子をしながら歌えるようにチャレンジしましょう!

音程音痴を改善する練習方法

正しい音程で歌うために必要な事は、自分の出している音程が正しい音程か間違っているか?という事がわからないといけません。
正しい音程か間違っている音程かがわかる事が何より大事な事なのです!
それがわからずにいくら声を出しても上達はしません。
では、どうやったら正しい音程か間違っている音程かわかるのでしょうか?

それは、
【ゆっくり歌う】事です。
歌はリズムがありどんどんメロディが流れていきます。
早い曲であるほど、自分が正しい音程なのかわからないまま次のメロディに進んでしまいます。

大切なのは1つ1つの音程を認識する事

ではゆっくり歌って1つ1つの音程を認識するためにはどうしたらいいでしょうか?
いくつかその方法を紹介します。

①youtubeなどで速度を遅くして歌ってみる。


youtubeを開いて、歯車のマークをクリックすれば再生速度が出てきますので、
そこで速度を変更できます。0.75にして歌うのがちょうどいいですね!

②ピアノなどの楽器で音を確認しながら歌う

ピアノやギターなど楽器が弾ける人はこの方法でもバッチリです!
楽譜を見てもいいですし、メロディを耳で探してもいいのでメロディを弾いて一緒に歌ったりするとメロディ正解率がグンと上がります。

③スケールなどの発声練習をする

歌は複雑にリズムとメロディが動いているため、いきなり歌うのが難しいという方は簡単なスケール練習から始める事をおススメします。
例えばこんなスケールはがあります、男性用、女性用にわかれていますのでぜひやってみてください。

男性用

 

女性用

ここで自分の声とピアノの音程が合っているか?間違っているか?わかる方はOKです!

④ボイストレーナーに聞く

簡単なスケール発声練習をしても正しい音程か間違っているかわからない方は、ボイストレーナーにレッスンをしてもらう事をおススメします。
なぜかというと、「その方がてっとり早い」からです。
自分で練習しても、あっているか間違っているかわからない状態で練習していても上達はしません。
ボイストレーナーなら正しい音程か間違っている音程かすぐに答えてくれますし、
「今音程合ってるよ!」とか、「今音程間違っているよ!」などすぐに教えてくれますので、自分自身で練習をするより確実ですし、時間もかからず上達できます。

音痴を直すための通信レッスンで音痴改善!

ボイストレーナーに直接聞いた方が早いと伝えましたが、
音楽教室に通い、ボイストレーニングを受ける時に注意する点もあります。

それは、音痴改善のためのレッスンかどうか?です。
ボイストレーニングとは、発声練習をはじめ、高音の出し方や、リズムのノリの出し方、表現などすごく幅広くレッスン内容があります。
トレーナーによっても得意不得意があるのはもちろんです。

大切なのは、あなたにあったレッスンを受ける事。
そして音痴を直すためのレッスンを受ける事です。

当教室は音痴を直す事に特化した通信レッスンです。
またオンラインレッスンのご用意もありますので、リアルタイムであなたのリズムや音程が正しいのか?間違っているのか?またどのような練習をしたらいいのかすぐに判断し、あなたにとって最適なレッスンカリキュラムと練習方法をお伝えできます!

無料体験レッスンもご用意しておりますので、気になる方はぜひ!
体験レッスンをお申込みください。

音痴を直すための通信レッスン公式LINE登録で、レッスン料金20%OFFクーポン配布中!
他にもお得情報や音痴を直すためのマメ知識を随時お届け!友達登録お待ちしてます!

友だち追加